研修医と学生の皆様

募集要項

2020年度帝京大学整形外科専門研修プログラム応募資格

医師法の定める2年間の初期臨床研修を修了見込みの者、
及びこれに相当する臨床経験を有する者

処 遇

身分:後期研修医/助手/院外助手
給与:40~60万円/月
(関連病院の日勤・当直アルバイトにての給与を含む、医師経験に応じて前後します。)
保険:私学共済保険、医師国保
宿舎:なし

試験・選考方法

基幹施設である帝京大学医学部整形外科学講座におかれた整形外科専門研修プログラム管理委員会が、整形外科専門研修プログラムをホームページや印刷物などにより毎年公表します。ホームページ、フェイスブック、研修会、説明会などを通し、整形外科専攻医を募集します。

翌年度のプログラム希望者は、毎年 4月以降、病院見学、短期研修などにご参加ください。その際に当プログラムおよび帝京大学医学部整形外科学講座の概要を説明します。そのうえで、研修プログラム管理委員会宛に所定の形式の 『帝京大学整形外科専門研修プログラム応募申請書』を、医師免許証のコピーとともに郵送で提出してください。 申請書は以下のいずれかの方法で入手してください。申請書公開とともに募集開始いたします。

(1)帝京大学医学部整形外科学講座の当websiteよりダウンロード(本ページ下段)
(2)電話で問い合わせ(03-3964-4097)
(3)e-mail で問い合わせ(orthop@med.teikyo-u.ac.jp)

※帝京大学整形外科専門研修プログラム応募申請書、医師免許証写し送付先

〒173−8605 東京都板橋区加賀2−11−1
帝京大学医学部整形外科学講座
整形外科専門研修プログラム管理委員会 宛

原則として10月末までに書類選考および面接などを行い、帝京大学整形外科専門研修プログラムへの採否を決定します。採用決定となった応募者は、専攻医研修志望登録開始後、登録期間内に登録をお願いします(例年10月中旬〜11月中旬)。登録確認期間、採用期間を経て、12月中旬ごろに最終的な採用が決定します(例年12月頃)。なお、上記日程および採用定員は変動する可能性があり、早期に募集終了となる場合がありますのでご注意ください。
日本専門医機構のホームページ別サイトへ移動しますも参照ください。

また、二次登録ご希望の方は、前記書類を作成の上、帝京大学医学部整形外科までご連絡ください。これら応募者および選考結果については帝京大学医学部附属病院整形外科専門研修プログラム管理委員会において報告します。

帝京大学整形外科専門研修プログラム応募申請書

後期研修修了後の進路

それぞれのコースの研修・助手勤務終了後、1~2年間関連病院にて勤務、その後大学病棟助手(有給)勤務や、いずれの時期にも、大学院・海外留学の希望があればできる限り対応しています。