研修医と学生の皆様

手の外科・末梢神経診

スタッフの写真

スタッフ

木村 理夫(教授、日本手外科学会認定手外科専門医)
宮本 英明(助教、日本手外科学会認定手外科専門医)
佐々木 源(大学院生、日本手外科学会認定手外科専門医)
時村 文秋(非常勤講師、日本手外科学会認定手外科専門医)

対象とする疾患

日本手外科学会ホームページに紹介されている代表的な手外科疾患別サイトへ移動しますに加え,上肢の外傷,腫瘍性疾患,先天性疾患,上下肢末梢神経障害などの幅広い疾患を対象としています.とりわけ,当院では高度救命救急・外傷センターを有していることと,腫瘍性疾患の患者様を多くご紹介いただいていることから,組織欠損後の機能・形態再建分野での診療実績が多いことが特長です.

患者さんと当科へ患者さんのご紹介をお考えの医師の方へ

当専門診では、低侵襲(体にやさしく傷付けない)となる手術法の提唱や,それに必要な医療器械・高性能顕微鏡の開発を行い,難治性の上肢機能障害を治療しています.手,足などの部位別の観点ではなく,神経・血管などの微小構造から疾患全体を概観する立場で治療法を提案することも行っております.セカンドオピニオンとしてもご利用ください.